地元主義

地元は奈良です。

つい一年ほど前までは東京で悶々と、

自分は何かにはなれると信じて

ただ悶々と暮らしてました。

しかし



奈良にかえってきました。

奈良にかえってきて
自分には現実があると知り、


一生を奈良で過ごすことについて考えました。
まだ21なので


こういうことについて考えるのは
初めてでした。



いろいろ見えてくるもんですね。




傍からみると地味ですが


地元でいろんなコミュニティつくって


地元の寺や自然を何べんも何べんも訪れて


ふるさとの絵をかき詩を書き


そこで働き


お洒落な自転車で田圃道をうたいながら・・


いいですね。堅実です。



家族がいて


独りでなくて


ふるさとの歴史のロマンに想いを馳せる。


TUTAYAでネットからマイナー映画を借りることはできる。


大阪へは30分でいけるので美術館やライブは大丈夫。


地元の少しでかい書店が生きがい


万葉集めっちゃ詳しくなって


季節ごとの長谷寺を楽しむ


庭木に生きがいを見出す


日本の色を味わうこともできる。


地域の伝統工芸の応援したり


地元のカフェに何遍も通う


いろいろとやることあります。


奈良は広いです


毎日明日香を散歩して


週末には寺めぐって


たまに吉野にいって


ってしてたら、一生あっという間かも


海外旅行をするなら
シルクロードたどって

歴史ロマンに震撼したいですね。


奈良、うぉおぉぉ!

GIMPでオークション出品画像を作ってみた。

ちょっとした小遣い稼ぎに
オークションに挑戦してみました。

出品商品の画像を、
ちょこっと勉強したGIMPを使って
作成してみました。

こちらです★


かなりちゃっちい印象になっちゃいました。
でも1000円〜なのでいいですよね。

できたとき結構自己満足しました(笑)
売れたらいいですね〜。

GIMP*練習練習

Amazonで購入したGIMPの本がやってきたので、
早速いろいろ練習してみました。




わからないままやってるところも
ありますが、だんだん要領がわかってきた
気がします。

きっとあと何回か繰り返したら自分のものに
なるんでしょうね。。


購入したのはこちらの本です。

GIMPスーパーテクニック教本 (100%ムックシリーズ)

GIMPスーパーテクニック教本 (100%ムックシリーズ)

GIMP*練習

やってみたものの、フィルタの効果をかけあわせてたり、
レイヤーの重ね合わせ方が巧妙で
初心者の私の理解をはるかに超えてました(笑)

でも、GIMP使いこなせるようになったら、
楽しいやろなーーー。


以下参考サイト
[PR] ≫ GIMPで下から飛び出す感じのテキスト作成方法 ≫ テキスト | GIMP思い込みチュートリアル(GIMPの使い方)

GIMP*もろもろ




チュートリアル見て、もろもろ作りました。
まだまだわからないことだらけ。
思ったような画像を作るまでの道のりは長そうです。


以下参考サイト
http://www.geocities.jp/gimproject3/gug-tutorials/

GIMP*ミニチュア風チェコの街並み

我ながらうまくできたと思います。

ミニチュア加工に適した写真は

①見下ろしの構図であること

②被写体に乗り物があること

③なるべくカラフルであること

④人物があまり固まっていないこと

です。

これはGIMPじゃなくてもiPhoneなどでミニチュア風の
写真を作れるときにも応用できますね。


この方法は以下の本に紹介されています。
「GIMP」「Inkscape」ではじめるグラフィック&フォトレタッチ―フリーソフトで本格的な「素材制作」&「写真加工」! (I・O BOOKS)